2010年11月21日

せどりで月173万円を稼ぐ副業革命〜せどりレボリューション

せどりで月173万円を稼ぐ副業革命〜せどりレボリューション

副業で月商173万円を稼いだ〜せどりレボリューション〜革命的副業マニュアル

厚生書店



せどりは面倒臭くて儲からないというこれまでの常識を覆し、副業として片手間で月に173万円の売り上げをただき出した松浦公基が、効率よくせどりで稼ぐための現役バリバリのノウハウを公開します。


せどりというビジネスをご存知でしょうか? 

ブックオフの105円コーナーで携帯をピコピコやっている人を見かけたことがありませんか?

最近は比較的せどりというビジネスも知られてきているので、ひょっとしたら、あなたも一度はチャレンジした経験があるかも知れませんね。

携帯電話を使って、Amazonの最安価格を本棚の端から根性で調べまくって行くわけですね。

お宝本はないか....お宝本はないか.....

でも、せどりをやった経験のある方ならお分かりだと思います。

その作業を始めてみて数分もたたないうちに、ある事実に遭遇することになります。

なんだよ、1円本ばかりじゃねぇか!

そうなんです。

ブックオフの105円コーナーにある書籍のほとんどは、せどりで利益を出すことが難しい本ばかりです。

Amazonに出品しても1円にしかならない本が圧倒的に多いのです。

そんななか、なんとか利益を出すことができる本を探し求めて、ひたすらピコピコと携帯にISBNコードを打ち込み続けるわけです。

まさに、根性がものをいう宝探し。

携帯画面に現れる1円という表示にうんざりし、泣きたくなります。

そのうち指はつるし、携帯のバッテリーはなくなるし......

ライバルがあらかたのお宝本をさらって行ってしまった直後にブックオフを訪れた時などは、さらに悲惨な状況になります。

「せどりなんて面倒臭くて儲からない」

あなたがそんなふうに思うのも当然のことかも知れません。

ごく一部の目利きができるプロのせどらーは別として、一般の方がせどりに参入すると当然のごとくそういった状況になります。

そして、嫌気がさして、2度とせどりなんかするもんかと思います。

でも安心してください。

私はあなたにそんな面倒臭くて儲からないビジネスのお話をするつもりは全くありません。

これまでの、せどりに対するイメージを180度ひっくり返すような、新しい形のせどりをあなたにお教えしたいと思います。

まずは、せどりは「面倒臭くて儲からない」という先入観を捨ててください。

そして、あなたが給料カットやボーナスカットで減った分の収入は、ほんの片手間の作業で取り返せるという事実を知ってください。

そして、あなたが本気ならば、このビジネスで食べていくことも十分可能であるという事実も知ってください。

私が月額173万円の売り上げを片手間に短期間で上げることができた、新しいせどりビジネスの秘密を、これからじっくりとお話しさせていただきます。

いままさに私が現役でバリバリ稼いでいる本物のノウハウの紹介です。

出し惜しみは一切しません。


せどりで月に170万円以上稼いだなどというお話をしますと、職人芸的な目利きの力を持ったプロのせどらーだと思われるかもしれません。

しかし、実は私の本業はある会社の経営です。

せどりはあくまでも副業というスタンスです。

本業の合間に片手間でやったせどりで、本格的に取り組み始めてからわずか5ヶ月という短期間で月額173万円の売り上げをあげることができるようになりました。

もちろん、せどりを本業として本格的に取り組めば、さらに売り上げを伸ばすことも十分可能です。

「せどりは面倒臭くて儲からない」なんて、私から言わせれば真っ赤なウソなのです。

私にとって、ブックオフはまさに宝の山です。

もし、道端にお金が落ちていたら...


当然、誰だって拾いますよね?

私にすれば、まさにブックオフにはお金が落ちているという感覚です。

お金が落ちているブックオフの前を素通りするなんて、もったいなくて私にはできません。

時間さえ許せば遠慮なくお金を拾いに行きます。


私のノウハウを知れば、きっとあなたもそういった感覚を持つに違いありません。

まず、私の売り上げ実績を見てください。

私がAmazonで売り上げたキャプチャー画像です。

Amazonは2週間ごとに決済となりますので、2枚のキャプチャー画像の合計で約1ヶ月分と考えて下さい。


6月以降に売り上げが急激に伸びていることがお分かりいただけるかと思います。

この時期以降が、私が本格的にせどりに取り組み始めた時期となります。

Amazon のキャプチャー画像ですと、2 週間ごとの集計ですので月額での売上金額がわかりにくいかと思いますが、10 月の売り上げはトータルで1,730,566 円になりました。

せどりに本格的に参入して5ヶ月目の実績としてはありえない数字だと思います。

そして、しつこいようですが、これは私が本業の合間に片手間で稼いだ金額です。

商品の仕入れなんて、せいぜい週に2回行く程度です。

一般に面倒臭くて儲からないといわれているせどりというビジネスで、なぜ私が片手間で短期間にこれだけの実績を出すことができたのか?

あなたは不思議に思うことでしょう。

ひょっとしたらグレーな方法?

そんなふうに思われるかも知れません。

あるいは、何か裏技的なことをやっていると思われるかもしれません。

しかし残念ながら、そんな一時的に通用するだけでやがて使えなくなってしまうような、安っぽいテクニック等は一切使っておりません。

これからも長期間稼ぎ続けていくことが可能な、まさに正攻法のノウハウです。

もし、あなたがこのノウハウを知れば、時給数百円のバイトをしている友人がバカに見えてくるに違いありません。

そして、誰にも教えずに自分だけでこっそりと利益を独占したくなるでしょう。

毎月のお小遣いがあと10万円あったら

不景気な世の中ですから、あなたもひょっとしたらそんなふうに思ったことがあるかも知れません。

毎月のお小遣いが、あと5万円とか10万円ふえたとしたら、あなたは何に使いますか?

想像するだけで楽しくなりますね。

でも、それは想像の世界ではく、容易に手の届く現実の世界なのです。

私の経験からいわせてもらえば、あなたが会社の帰りに毎日30分程度ブックオフに立ち寄ってせどりをするだけで、毎月20万円〜30万円の売り上げを上げることは十分可能なのです。

このことから、せどりは給料カットやボーナースカットで減った収入分を補てんするには最適な副業であることがお分かりいただけるかと思います。

先ほども書きましたが、私が商品の仕入れを行うのはせいぜい週に2回程度です。

それで月に150万円以上を売り上げています。

もしあなたが、本業として真剣に取り組むならば、さらに売り上げを伸ばすことも十分可能だと思います。

稼ぎすぎて、愛人を囲って、その結果離婚騒動になったとしても私は一切関責任を持ちません(笑)

冗談はともかく、ノウハウさえ身につけてしまえば、あなたが稼げるか稼げないかは、行動するかしないか、ただそれだけなんです。

ちょっとした行動力さえあれば、あなたは生活不安から解放されることになります。

そもそも、このノウハウを知ってしまえば行動しない理由がなくなってしまいます。

だって、道端にお金が落ちているのに素通りする人はいないはずですから。

大借金を抱える...

当然せどりというビジネスにはそんな心配もありません。

私も経営者ですから、これまでいろいろなビジネスを手掛けてきました。

そして、いくつもの失敗を経験してきました。

リアルビジネスの世界は、数百万円から数千万円の大きな初期費用がかかります。

そして、その初期費用を回収するまでには何年もかかります。

何年もかけて初期費用を回収できればまだいいですが、ビジネスが軌道に乗らなければ当然のごとく借金だけが残ってしまいます。

ビジネスをやる以上、リスクをとるのは仕方のないことなのです。

大手のFCだからと言って、成功できる保証は全くありません。

そういった意味で、ビジネスというものはある意味博打的な要素があるわけです。

経営者として、それは当然の考えだとずっと思っていました。

せどりに出会うまでは........

リスクが少なくリターンが大きいという、これまでの自分の考え方をまさにひっくり返してしまったのが今回あなたに紹介するせどりというビジネスなのです。

初期費用がかからないローリスクビジネス.......

別な言い方をすれば、やらない理由のないビジネスということになります。

いよいよ本題です。

具体的に私がどのような方法で稼いでいるのか、そのことがとても気になると思います。

あなたが一番知りたいであろうその秘密を、これから順番にお話しさせていただきます。

さきほど、ブックオフの105円本コーナーでのせどりの苦労話をしましたが、
実は私は書籍のせどりは一切やっておりません。

えっ?

と思うかもしれませんが、私がせどりをしているのは書籍ではありません。

あんな目利きの出来る達人たちがうようよしている世界で戦いを挑んでも、私のような新参者にはまず勝ち目がありません。

私が短期間で大きな売り上げをあげた秘密のひとつに、せどりをする対象をあるメディアに絞ったことがあります。

では、私はいったい何のせどりをしたのでしょうか?

実はDVDなんです。

私は今現在DVDのせどりでガンガン稼がせてもらっています。

私に言わせれば、DVDほどせどりに適した商品はないと思っています。

第一の理由に、販売単価が大きく利益を大きく取れるということがあります。

Amazonに出品してお客様に発送する手間暇は、本であろうがDVDであろうが全く変わりません。

そうであれば、単価が高く利幅の大きく取れるものを出品した方が、同じ手間暇をかけても多くの利益を出すことができます。

ちなみに、私が過去に出品したDVDがどれほどの利益を生み出しているか、いくつかランダムに紹介させていただきます。

これをご覧になれば、ブックオフがお宝の山だということが理解いただけるかと思います。
6月以降に売り上げが急激に伸びていることがお分かりいただけるかと思います。

この時期以降が、私が本格的にせどりに取り組み始めた時期となります。

Amazon のキャプチャー画像ですと、2 週間ごとの集計ですので月額での売上金額がわかりにくいかと思いますが、10 月の売り上げはトータルで1,730,566 円になりました。

せどりに本格的に参入して5ヶ月目の実績としてはありえない数字だと思います。

そして、しつこいようですが、これは私が本業の合間に片手間で稼いだ金額です。

商品の仕入れなんて、せいぜい週に2回行く程度です。

一般に面倒臭くて儲からないといわれているせどりというビジネスで、なぜ私が片手間で短期間にこれだけの実績を出すことができたのか?

あなたは不思議に思うことでしょう。

ひょっとしたらグレーな方法?

そんなふうに思われるかも知れません。

あるいは、何か裏技的なことをやっていると思われるかもしれません。

しかし残念ながら、そんな一時的に通用するだけでやがて使えなくなってしまうような、安っぽいテクニック等は一切使っておりません。

これからも長期間稼ぎ続けていくことが可能な、まさに正攻法のノウハウです。

もし、あなたがこのノウハウを知れば、時給数百円のバイトをしている友人がバカに見えてくるに違いありません。

そして、誰にも教えずに自分だけでこっそりと利益を独占したくなるでしょう。

毎月のお小遣いがあと10万円あったら

不景気な世の中ですから、あなたもひょっとしたらそんなふうに思ったことがあるかも知れません。

毎月のお小遣いが、あと5万円とか10万円ふえたとしたら、あなたは何に使いますか?

想像するだけで楽しくなりますね。

でも、それは想像の世界ではく、容易に手の届く現実の世界なのです。

私の経験からいわせてもらえば、あなたが会社の帰りに毎日30分程度ブックオフに立ち寄ってせどりをするだけで、毎月20万円〜30万円の売り上げを上げることは十分可能なのです。

このことから、せどりは給料カットやボーナースカットで減った収入分を補てんするには最適な副業であることがお分かりいただけるかと思います。

先ほども書きましたが、私が商品の仕入れを行うのはせいぜい週に2回程度です。

それで月に150万円以上を売り上げています。

もしあなたが、本業として真剣に取り組むならば、さらに売り上げを伸ばすことも十分可能だと思います。

稼ぎすぎて、愛人を囲って、その結果離婚騒動になったとしても私は一切関責任を持ちません(笑)

冗談はともかく、ノウハウさえ身につけてしまえば、あなたが稼げるか稼げないかは、行動するかしないか、ただそれだけなんです。

ちょっとした行動力さえあれば、あなたは生活不安から解放されることになります。

そもそも、このノウハウを知ってしまえば行動しない理由がなくなってしまいます。

だって、道端にお金が落ちているのに素通りする人はいないはずですから。

大借金を抱える...

当然せどりというビジネスにはそんな心配もありません。

私も経営者ですから、これまでいろいろなビジネスを手掛けてきました。

そして、いくつもの失敗を経験してきました。

リアルビジネスの世界は、数百万円から数千万円の大きな初期費用がかかります。

そして、その初期費用を回収するまでには何年もかかります。

何年もかけて初期費用を回収できればまだいいですが、ビジネスが軌道に乗らなければ当然のごとく借金だけが残ってしまいます。

ビジネスをやる以上、リスクをとるのは仕方のないことなのです。

大手のFCだからと言って、成功できる保証は全くありません。

そういった意味で、ビジネスというものはある意味博打的な要素があるわけです。

経営者として、それは当然の考えだとずっと思っていました。

せどりに出会うまでは........

リスクが少なくリターンが大きいという、これまでの自分の考え方をまさにひっくり返してしまったのが今回あなたに紹介するせどりというビジネスなのです。

初期費用がかからないローリスクビジネス.......

別な言い方をすれば、やらない理由のないビジネスということになります。

いよいよ本題です。

具体的に私がどのような方法で稼いでいるのか、そのことがとても気になると思います。

あなたが一番知りたいであろうその秘密を、これから順番にお話しさせていただきます。

さきほど、ブックオフの105円本コーナーでのせどりの苦労話をしましたが、
実は私は書籍のせどりは一切やっておりません。

えっ?

と思うかもしれませんが、私がせどりをしているのは書籍ではありません。

あんな目利きの出来る達人たちがうようよしている世界で戦いを挑んでも、私のような新参者にはまず勝ち目がありません。

私が短期間で大きな売り上げをあげた秘密のひとつに、せどりをする対象をあるメディアに絞ったことがあります。

では、私はいったい何のせどりをしたのでしょうか?

実はDVDなんです。

私は今現在DVDのせどりでガンガン稼がせてもらっています。

私に言わせれば、DVDほどせどりに適した商品はないと思っています。

第一の理由に、販売単価が大きく利益を大きく取れるということがあります。

Amazonに出品してお客様に発送する手間暇は、本であろうがDVDであろうが全く変わりません。

そうであれば、単価が高く利幅の大きく取れるものを出品した方が、同じ手間暇をかけても多くの利益を出すことができます。

ちなみに、私が過去に出品したDVDがどれほどの利益を生み出しているか、いくつかランダムに紹介させていただきます。

これをご覧になれば、ブックオフがお宝の山だということが理解いただけるかと思います。
せどりで月173万円を稼ぐ副業革命〜せどりレボリューション



せどりで月173万円を稼ぐ副業革命〜せどりレボリューション


1円が相場の古本を2000円で売る
せどりで月173万円を稼ぐ副業革命
posted by せどり at 19:14 | 和歌山 ☁ | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
せどりで月173万円を稼ぐ副業革命
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。